FC2ブログ

■2015年2月展覧会総括

20152月に見た、主に美術関連の展覧会1件(1月から通算6件)について個人的な感想と評価を記した(2月は深夜まで超繁忙状態であったため、ほとんどどこにも行けず。結局最終週に1箇所行けただけ)。あくまでも主観的なものである。特に騒音・混み具合などは、たまたまその時だけの現象かもしれない。
配列は見た順であって、会期順ではない。
 
◆評価ポイント (5)・・・☆☆☆☆(1)までの5段階評価
A:展示内容(作品、解説)・構成・展示品の質
B:展示方法・動線設計・照明
C:雰囲気・騒音・混み具合
 
2月
 
 2015A 001 
サントリー美術館 「天才陶工 仁阿弥道八」 会期:2014/12/20~2015/3/1
A★★★☆☆ B★★★☆☆ C★★★☆☆
*会期終了間際であったためか、やや混雑。奇矯な狸の炉蓋とか、黒猫や山羊の手焙とか、兎や猿の置物は写実的で面白いのだが、通常の作品は水準並みか。写しの技術は巧みだが、さほど感動しなかった。会場の最後に5点ほど置いてあった、九代高橋道八(女性。2012年に襲名したばかり)の作品はとても繊細で素晴らしい仕上がり。ちなみに仁阿弥道八は二代目。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢幻庵主人

Author:夢幻庵主人
隠居生活続行中。

最新記事
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR