FC2ブログ

■2015年9月展覧会総括

20159月に見た、主に美術関連の展覧会4件(1月から通算50件)について個人的な感想と評価を記した。あくまでも主観的なものである。また騒音・混み具合などは、たまたまその時だけの現象かもしれない。
配列は見た順であって、会期順ではない。

◆評価ポイント ★★★★★(5)・・・☆☆☆☆(1)までの5段階評価
A:展示内容(作品、解説)・構成・展示品の質
B:展示方法・動線設計・照明
C:雰囲気・騒音・混み具合

9月

ArtAquarium201507 001
日本橋三井ホール(コレド室町1) 「アートアクアリウム2015 会期:7/109/23
A☆☆☆☆ B☆☆☆☆ C☆☆☆☆
*平日なのにかなりの混雑。最初に地下1階で並ばされ、さらに上に行ってまた並ぶ。入口と出口が一緒なために、出てくる人々に割って入るような形でようやく入ることができたら、真っ暗な会場は超人混み。暗い中で金魚の水槽に様々な色の光を当てるのだが、肝腎な金魚の色が全く分からない。見るよりもスマホやiPadで撮影したがる観客が多く、邪魔。最後は屏風を模した水槽に映像を写し込んだ代物。とにかく奇抜な形状の水槽と、ギラギラと多彩な光を当てれば一丁有という実にお粗末な展示。すべて、金魚という動物に対する虐待でしかない。

◆ランチ◆
アートアクアリウムを見る前に、ホテルオークラ桃花林日本橋室町賓館で中華を食べる。とてもおいしかったし、あまり量も多くなかった。ただ、最初に出してくれたスパークリングワイン(オリジナルブランドだと自慢していたが)の注いだ量が極端に違っていたのはどうしたことか。

Bordeaux1506 001
国立西洋美術館 「ボルドー展:美と陶酔の都へ」 会期:6/239/23
A★★☆☆ B★★★☆☆ C★★★☆☆
*ボルドーの歴史を駆け足で辿りながら、ボルドーの考古学から、さまざまに描かれてきたボルドーの光景、あるいはボルドーゆかりの画家の作品、さらにワインのあれこれを展示。テーマ設定としては面白いのだが、残念ながら焦点が定まらず、つながりの見えにくい断片的な展示となっていた。損保ジャパン日本興亜美術館で昨年開かれた「印象派のふるさと ノルマンディー展:近代風景画のはじまり」のほうが、ノルマンディーを描くことに徹していた分、印象が強く残った。
展覧会の目玉は、ウジェーヌ・ドラクロワ《ライオン狩り》(ボルドー美術館蔵)。この作品はかつて火災のため上部が損傷しているが、オディロン・ルドンがその直前に模写を行なっており、概ねの構図がわかるのは不幸中の幸いだった。


SeimeiDaiyakusin_Kahaku201509 001

国立科学博物館 「生命大躍進:脊椎動物のたどった道」 会期:7/710/4
A★★★★ B★★★☆☆ C★★☆☆
*思っていた以上に充実した内容の展示。解説も丁寧で、見せ方もよい(本物の化石に直接触れたし)。夏休み期間はかなりの混雑だったらしいが、9月の平日だったので、何とか見ることができるレベル。アノマロカリスをはじめとするカンブリア紀の生物化石がどれもとても小さかったのに驚き。あの奇妙な想像図のため、てっきりもっと大きいものかと錯覚していた。それともう一つ驚いたのは、最後に展示されていた猿人や原人たちの頭骨。20種近くが発見・記載されているというが、それらがとんでもなくさまざまに異なる形状をしていたとは知らなかった。

DentouKougei_201509 001
日本橋三越 「第62回 日本伝統工芸展」 会期:9/169/28
A★★★☆☆ B★★☆☆☆ C★★★☆☆
*展示は無料で誰でも見ることができる。そのためか多くの作品は販売もしている。作品名のカードの裏に鉛筆で例えば「800A」と書いてあるのは80万円(A1000円)だろう。カードの表の右隅に記された赤丸は売却済みらしく、これが記されているものはこの数字が消されていた。黒丸は販売しないものらしく、数字の表示はない。ちらちらと数字を眺めながら作品を見ていくと、いいものでも安く設定されていたり、こんなものがというものが高かったり、質と価格は比例しないのがわかる。大体において、肩書付きの作者の作品は高めなのに、まずいいものはない。また陶芸はいいものが多かったが、木竹工や金工ではさすがというものとルーティンで作ったもの(なぜか同じ形状のものが次々と)が混在。なのに、価格は陶芸の方がかなり割安なのは、一度にいっぱい作れるだろう、ということか。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢幻庵主人

Author:夢幻庵主人
隠居生活続行中。

最新記事
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR