FC2ブログ

『奇譚を売る店』◆架空の書について

某月某日、こんな本を読んだ。
 
芦辺 拓『奇譚を売る店』光文社、2013720日、1500円+税
 
本書は、6編の連作からなる短篇小説集。収録されている短篇は次の通り。《小説宝石》201110月号から20135月号まで、断続的に連載されてきたもの。装幀:柳川貴代、装画・扉絵:ひらいたかこ両名による装本が、レトロな雰囲気を醸し出している。
『帝都脳病院入院案内』
『這い寄る影』
『こちらX探偵局/怪人幽鬼博士の巻』
『青髯城殺人事件 映画化関係綴』
『時の劇場・前後篇』
『奇譚を売る店』
 
すべて冒頭の文が、「――また買ってしまった。」から始まる。「私」は、古本屋へ入っては、つい衝動買いしてしまう。各篇でモチーフとなっている本(資料もあるが)の題名がタイトルになっている。そして毎回奇妙なことに遭遇する。
最後に、この6編の連作のつながりが明らかになる……。
 
著者の好むところの、仕掛けのある連作集というべきだろう。本書以前にも(まだ読んではいないのだが)『三百年の謎匣』という6編の書物を入れ子にした「連鎖ミステリ」も書いている。
ともあれ、それぞれの架空の本を考えていたときが、ひょっとしたら一番楽しかったのではないだろうか。架空の書物をモチーフにした小説は限りなくあるようだ。クトゥルフ神話体系などもHP・ラヴクラフトが構想したいくつかの架空の魔道書が、後世に大きく広がってさまざまに利用され、いまやそれ自体が現実化して出版されるまでに至っている(例えば『ネクロノミコン』など)。また小説ではないが、坂本龍一の『本本堂未刊行図書目録』という、出版社を設定して出すであろう架空の本の図書目録もある。垣芝折多『偽書百撰』は淡々と偽書もどきを列挙する(著者は文庫版になって松山巖であることを明らかにした)。
 
架空の書の書評集というのもあった。レムの『完全な真空』である。レムはこれが好きらしく、架空の書の序文だけを集めた『虚数』という本まで作り上げている。SFに出てくる架空の本リスト」というサイトもある。1995年から1996年にかけて作成したらしいので、だいぶ古くなってしまっているが。
 
古本を手に入れたことで、大きな出来事が発生してしまうとする小説も多そうだ。
つい先日読んだ、ミハル・アイヴァスの『もうひとつの街』も、冒頭で主人公が菫色の装丁の古本を入手した結果、異次元空間へと紛れ込む話だった。ただ、この小説はさまざまに浮かんだ(思いついた)イメージを、いわばシュルレアリスムのオートマティスム(自動筆記)のように書き連ねているだけで、想像力は乏しく、単なる夢オチでしかなく、構成が破綻している。古本には奇妙な読めない文字が書いてあったというのに、すぐに同じ文字を使った本にかつて出会ったことのある図書館司書を見つけ出してしまうし、別の世界があることを簡単に知ってしまう。異界/並行世界からのこちらの世界への侵入があまりにも安易にできており、こちらの現世界の扱いが不自然で、それを誰も不思議に思っていない。残念ながら、この本は、訳者あとがきに言う<私たちのありとあらゆる感覚に揺さぶりをかける書物>(同書p.204)とは到底言えない。
 
 
なお、文中で触れた本は以下の通り。
芦辺拓『三百年の謎匣』早川書房、ハヤカワ・ミステリワールド、2005430日、1700円+税
ジョージ・ヘイ編、コリン・ウィルソン序文/大瀧啓裕訳『魔道書ネクロノミコン』学習研究社、学研ホラーノベルズ、19948月、1200円→〔文庫版〕学習研究社、学研M文庫、20009月、580円→〔完全版〕学習研究社、20073月、3800
ドナルド・タイスン/大瀧啓裕訳『ネクロノミコン:アルハザードの放浪』学習研究社、20061月、2500円→学研パブリッシング、学研M文庫、20134月、857
坂本龍一『本本堂未刊行図書目録:書物の地平線』朝日出版社、週刊本 61984111日、500
垣芝折多『偽書百選』文藝春秋、19943月、1800 (税込)→垣芝折多著、松山巖編『偽書百撰』文春文庫、199710月、476
スタニスワフ・レム/沼野充義訳『完全な真空』国書刊行会、文学の冒険、198911月、2000 (税込)
スタニスワフ・レム/長谷見一雄・沼野充義・西成彦訳『虚数』国書刊行会、19982月、2400
ミハル・アイヴァス/阿部賢一訳『もうひとつの街』河出書房新社、2013228日、1900円+税
 

スポンサーサイト



プロフィール

夢幻庵主人

Author:夢幻庵主人
隠居生活続行中。

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR